ボードゲーム紹介
ボードゲームしてる感を得られる運と戦略のバランスが良いゲームです

ラー

ライナークニツィアによる競りゲーム「ラー」
古代エジプトを舞台に、様々な方法で名声を獲得します。

2人から5人用ゲームで、布袋からランダムでタイルを1枚引くことを繰り返します。引いたタイルはオークションエリアに並べられますが、「ラー」タイルが引かれるか、自ら「ラー」宣言をすると競りが始まります。競りの対象はオークションエリアに並べられたタイル全てです。もちろんタイルには良いタイルもあれば獲得したくないタイルもあります。また、競り落とせる回数にも制限があるため、このゲームにおける競りは非常に重要なポイントとなります。3ラウンドを終えて、最も勝利点を得たプレイヤーの勝利となります。

少しのマイナス点を我慢するのか、他の人に取られるくらいなら自分が競り落とすのか、オークショントラックがより充実するまで待つのか、競りに参加する戦略は様々です。運と戦略のバランスがよく、ボードゲームらしさがとても強いゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Ra
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
1999
メーカー
ニューゲームズオーダー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る