ボードゲーム紹介
街を発展させてカール4世を感銘させよう

プラハ 王国の首都

遊べる店舗

カール4世が治める中世のプラハの裕福な市民となって街の発展・開発をし、名誉を競うゲームです。

プレイヤーは手番で「アクションクレーンからアクションタイルを1枚選ぶ」、「1アクションを実行し、場合によっては追加の1アクションを行う」、「アクションクレーンを回転させ、アクションタイルを返却する」を実行します。アクションクレーンはプレイヤーの手番数を記録します。各プレイヤーが16手番をプレイした時にゲーム終了となり得点計算をします。最も多くの得点を獲得したプレイヤーが勝者となります。

中盤から終盤にかけては発展することによって1回の手番で複数のアクションをコンボさせられるようになり、得点も大きく伸びるので最後まで逆転も可能な都市開発パズルとなっています。

ゲーム名
Praga Caput Regni
作者
Vladimír Suchý  
発売年
2020
メーカー
Delicious Games  数奇ゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る