ボードゲーム紹介
電力会社最新日本語版!

電力会社:充電完了

人気ゲーム「電力会社」の最新日本語版!

発電の方式は、火力・エコ・原子力・ウランなど複数用意されており、建てた発電所から電線を伸ばして街に電気を届け、届けた電気を消費者に販売することでお金をもうけます。

今回、最新版となった「電力会社 充電完了!」では、マップごとの特殊ルールや、リアルな資源コマ、2人ゲーム用のルールが追加されています。
ゲームデザイナーは、様々な斬新なゲームシステムを世に送り出す鬼才・フリードマン・フリーゼ氏。彼の出世作とも言えるボードゲームが最新版として登場です。

購入はこちら

ゲーム名
Power Grid Japanese second "recharged" edition
作者
Friedemann Friese(フリードマン・フリーゼ)  
発売年
2019
メーカー
2F-Spiele/ 2F-シュピーレ(ドイツ)  ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る