ボードゲーム紹介
リアルタイム×ワーカープレイスメントの見事な融合!

ペンデュラム~振り子の帝国~

有力な貴族となり次代の王になることを目指す、ワーカープレイスメント系ゲームです。

各プレイヤーは次の王様になるために「権力」「功績」「人望」「偉業」の4つをより多く集めることを目指します。自分のワーカーを各アクションエリアに置くことで、エリアごとに決まっているアクションの効果を得ることができるのが、ワーカープレイスメント系ゲームです。しかし、このゲームはリアルタイム形式で進むので、限られた時間を有効に使ってより良い一手を打つための戦略を立てなければなりません。しかし、計画に時間を使い過ぎれば、実際にプレイする時間が足りなくなってしまうかもしれません!計画とアクションに使う時間のバランスを取りながら、効率よく時間を使いましょう!

リアルタイムで進むので焦ってしまいがちですが、大切なのは効率よく時間管理ができること!評議会をクリアして、新時代の〈無窮王〉になりましょう!

購入はこちら

ゲーム名
PENDULUM
作者
Travis P Jones  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  STONE MAIER GAMES  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る