ボードゲーム紹介
古典作品を受け継ぐ新しいトリックテイキング

パロットダイム

ラウンドごとにルールが変わるトリックテイキングゲームです。

1~10が4色、計40枚のカードを使ってトリックテイキングを行います。基本的にはマストフォロー・切り札なしのシンプルなルールですが、このゲームの特徴はラウンドごとにルールが変わることです。

ラウンドのはじめにミッションカードをランダムで1枚めくります。それがこのラウンドのルールになります。例えば、「トリックで獲得した8のカード1枚につき+/-10ポイント」や「獲得したトリック1回につき+/-10ポイント」などがあります。+か-かはそのラウンドのスタートプレイヤーが決めます。

規定ラウンドを行い、ポイントの合計が最も高いプレイヤーが勝者です。

中には、ゲームのルールが根本から変更されるミッションカードもあったりして、ラウンドが変わるたびに新鮮な気持ちで遊ぶことができます。

購入はこちら

ゲーム名
Parrotdigm
作者
Michel Matschoss  
発売年
2021
メーカー
OPEN'N PLAY  Popcorn Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

おばけキャッチ

山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。
紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。

2~8人まで遊べて、シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめる、オススメパーティーゲームです!

このゲームを詳しく見る