ボードゲーム紹介
古典作品を受け継ぐ新しいトリックテイキング

パロットダイム

ラウンドごとにルールが変わるトリックテイキングゲームです。

1~10が4色、計40枚のカードを使ってトリックテイキングを行います。基本的にはマストフォロー・切り札なしのシンプルなルールですが、このゲームの特徴はラウンドごとにルールが変わることです。

ラウンドのはじめにミッションカードをランダムで1枚めくります。それがこのラウンドのルールになります。例えば、「トリックで獲得した8のカード1枚につき+/-10ポイント」や「獲得したトリック1回につき+/-10ポイント」などがあります。+か-かはそのラウンドのスタートプレイヤーが決めます。

規定ラウンドを行い、ポイントの合計が最も高いプレイヤーが勝者です。

中には、ゲームのルールが根本から変更されるミッションカードもあったりして、ラウンドが変わるたびに新鮮な気持ちで遊ぶことができます。

購入はこちら

ゲーム名
Parrotdigm
作者
Michel Matschoss  
発売年
2021
メーカー
OPEN'N PLAY  Popcorn Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る