ボードゲーム紹介
殺人鬼がいる場所にいられるか! 私は部屋に戻る!

ワンナイトマンション

遊べる店舗

館で起こる殺人事件。警察が来る頃には皆殺し!? 目撃情報を元に犯人を捕まえろ!

このゲームは人狼のような投票によって殺人犯を当てる、正体隠匿型のゲームです。
様々な役職や能力がある中、ポイントは役職配布のタイミングです。親から順番に、2枚の手札から1枚を自分の役職とし、余りのカードを他のプレイヤーに譲渡する。そうすることで「殺人犯は向こうに逃げたぞ!」「こちらには探偵が来なかった!」などと様々な目撃情報が生まれます。

情報量が多く、誰もが情報を持つゲームなので、初心者でも議論に混ざれやすい正体隠匿系のボードゲームです!

作者
渋江 玖琉  
発売年
2017
メーカー
ぎゅんぷく屋  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る