ボードゲーム紹介
一夜限りの惨劇!?大人気お手軽人狼ゲーム

ワンナイト人狼

最近テレビ・ネットで話題の伝統的な会話ゲーム「人狼」を元に、ルールにアレンジを加えた「ワンナイト人狼」。通常の人狼ゲームと違い、司会がいなくてもプレイが出来る画期的なボードゲームです。

各プレイヤーは配られたカードを見て自分の役割を確認します。中には村人になりすました「人狼」が紛れ込んでいます。全員で5分程度の話し合いをした後に、最も人狼だと疑わしい人物に投票をします。投票の結果、最も多くの票を集めた人が人狼だったら村人の勝ち、間違えて村人を選んでしまうと人狼の勝ちとなります。

130521onenight-02

プレイ時間は約10分程度で、従来の人狼ゲームに比べるとかなり短時間で決着がつくという手軽さも特徴です。

購入はこちら

作者
Akihisa Okui  
発売年
2012
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る