ボードゲーム紹介
夏休みが始まりました。思い出になるような宝探しに出かけよう。

なつのたからもの

「なつのたからもの」は、家族みんなで盛り上がれる、すてきなカードゲームです。

夏休みが始まりました。思い出になるような、たからものカードをいっぱい集めましょう。大きな数字カードほど点が高く貰えます。同じ数字のたからものを3つ集めても点がたくさん貰えますが、もっと良いのは10色ぜんぶ集めることです。でも気を付けてください。良いカードを欲張りすぎると、カードを貰えなくなってしまいます。
たからものカードは、10色それぞれ18枚(0-7が一枚ずつ)あり、手番のプレーヤーは、何枚も自由にカードをめくり並べていくことが出来ます。しかしながら、同じ色のカードをめくってしまうと、カードは獲得できず引いた同じ色のカードは捨て札となり、次の手番に移ってしまいます。同じ色のカードを引く前に、めくるのを辞めたプレーヤーは今場に並べてあるカードを選択し、1枚手に入れることが出来ます。このルールを繰り返し、ゲームの終了条件はすべてのたからものカードを使いきる、もしくは10色すべてのカードを集めたプレーヤーが、終了宣言をするとゲームは終了し、点数計算となります。
ルールはとてもシンプルな、チキンレースゲームです。お子様から、お年寄りの方まで家族や友人とわいわい楽しめるカードゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2013
メーカー
ニューゲームズオーダー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る