ボードゲーム紹介

ドロッセルマイヤーさんの法廷気分

「ゆるゲー」をテーマに作られた、法廷の気分をゆるっと楽しめるゲームです。

プレイヤーのうち1人が被告となり、なにか適当な証言をします。その証言が本当か嘘かを他のプレイヤーにわからないように、裁判長の前にカードを伏せて決めておきます。
残りのプレイヤーは弁護士か検察官となり、被告に様々な質問をしていきます。被告は質問に対して嘘を答えても構いません。

裁判長がハンマーで机を叩くとラウンド終了。
裁判長は、証言が嘘か本当か答えます。正解であれば裁判長に得点が入り、はずれであれば被告に得点が入ります。
嘘か本当かに関わらず、裁判長がどちらを答えたかにより弁護士と検察官には得点が入ります。

みんなでわいわいあーだこーだ言いながら楽しめるパーティーゲームです!ぜひ遊んでみてください!

購入はこちら

作者
Noriaki Watanabe
発売年
2018
メーカー
ドロッセルマイヤーズ
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ロール・トゥ・ザ・トップ!

マップのマスを誰よりも先に埋めていこう!ダイスと紙、ペンを使ったボードゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト