ボードゲーム紹介
アルナックの失われし遺跡を探索・発見しよう!

アルナックの失われし遺跡

アルナックの失われし遺跡ではプレイヤーは考古学者の一団の1人となって島に上陸し、探検をします。

ゲームは全5ラウンドからなり、各ラウンドはカードを引く、ターンの実行、パス、次ラウンドの準備、時間の経過を表す月の杖の移動の順に進んでいきます。自分のターンではメインアクション1つと無制限のフリーアクションを行うことができ、そこで探索、発見、守護者の撃退などを行って勝利点を獲得していきます。最終的に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

それぞれのアクションは労働者や資源を使用して行っていきますが、メインアクション自体はターンに1回しか行えないため、慎重に行動していくのが勝利のカギになります。

購入はこちら

ゲーム名
Lost Ruins of Arnak
作者
Mín & Elwen  
発売年
2020
メーカー
Czech Games Edition(チェコ)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る