ボードゲーム紹介
究極のカップ麺は、手順が多いほど美味い!?

究極のカップ麺

遊べる店舗

究極のカップ麺を開発するために、みんなで作り方の手順を記憶していく即席爆笑ゲームです。

「フタを半分開ける」の手順からスタートして、どんどん究極のカップ麺を作る手順を増やしていきます。

自分の番が来たら、今までに開発した手順を思い出して宣言し(試作)、新たに手順を追加し(開発)、次の人へ手番を渡していきます(引継)。

究極のカップ麺を作るための手順は、時にカオスなものとなっていきます。
そのありえない展開を楽しみつつ、記憶力がどこまで保つか挑戦する、パーティー向けゲームです。

作者
J.C.まんじろう  
発売年
2020
メーカー
Studium Mundi  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る