ボードゲーム紹介
海が海賊とともにあった時代、船を守り、襲う

コルセア

遊べる店舗

プレイヤーは船主として自分の船を安全に港まで送る一方で、海賊として他のプレイヤーを襲います。たくさんの金貨を得たプレイヤーが勝つ、カードゲームです。

まず山札から6枚の手札が配られます。手番プレイヤーは、交易船を出港させる、海賊船で他のプレイヤーの船を攻撃する、海賊カードでより強力な攻撃を行う、提督カードで自分の船を守るのうち1つの行動ができます。交易船カードには金貨が描かれており、手番が一周して襲撃を受けていない、もしくは戦闘に勝利していれば、交易船カードを自分の手前に得ることができます。海賊船で襲撃する場合、手札から目標の交易船の横に出した海賊船カードの骸骨の数が攻撃力となり、手番が一周したら戦闘の勝敗が決まります。海賊カードは同じ色の場に追加で出すことにより、その交易船の中で最強となります。山札のカードがなくなるか、誰かの手札がなくなったらゲーム終了です。勝利している交易船の点数から、手札の交易船の点数を引いて、最も点数の高かったプレイヤーの勝利です。

切り札の海賊カードをいつ使うかが鍵となります。クニツィアのシンプルながらジレンマを楽しめる作品です!

ゲーム名
korsar
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2010
メーカー
ASYNCRON  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る