ボードゲーム紹介
有名ゲームの正当派生!

ケルト:タイル

遊べる店舗

2008年のドイツ年間ゲーム大賞受賞を受賞した「ケルト」のタイルバージョンです。

1から10までの数字が書かれたタイルをめくり、並べて行くことを目的とした、チキンレース系のゲームです。

自分に必要のないタイルを場に残す選択や、タイルの並べ方を考えていく必要があり元のゲームと比べて
サクサク遊べる正当な派生ゲームになっています。
元のゲームの”クローバー”や”願いの石”などの要素もあり既プレイの人はすんなり遊べると思います!

ゲーム名
Keltis: Der Weg der Steine Mitbringspiel
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2009
メーカー
KOSMOS / コスモス(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る