ボードゲーム紹介
2人専用の協力ゲームでお互いの理解を深めよう!

勝手にしやがれ

遊べる店舗

木製の箱とコマが特徴的な「勝手にしやがれ」
相手との意思疎通が必要な2人用の協力ゲームです。

2人専用ゲームで、表裏で絵の違う木製コマをお互いにそれぞれの片面しか見えない状態でおきます。片方のプレイヤーが1つのコマを選び、もう片方のプレイヤーが、それをどちらに倒すかを決めます。相手側に倒せば自分の見えている面を相手に見せてあげることになり、自分側に倒せばこちらに見えていない面を見ることになります。そして、倒したコマをピラミッド状に積み重ねていきますが、上に重ねる場合は下にあるコマのどちらかの絵柄でなければ重ねることはできません。ルールに沿ってすべてのコマを重ねることができれば2人の勝利となります。

このゲームは基本的に無言で行います。相手の思考を読み取って、うまく協力することが必要です。プレイヤー2人はお互いに分かり合うことはできるのでしょうか。

タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る