ボードゲーム紹介
王の素質があるのはどちらか。

インヴィクタス・ザ・キング デラックス版

遊べる店舗

プレイヤーは一国の王となり、自国の兵士を上手く使い分け戦場を支配していく、2人用カードゲームです。

このゲームでは、兵士(ウォーリアー・ガーディアン・アーチャー・プリースト・ウィザード)とリーダー(キング)の6種類のカードを使います。
まず最初にデッキをつくります。兵士カードを50枚(各種類10枚ずつ)とリーダーカードをランダムに2枚受け取ります。兵士カードは好きな組み合わせで20枚選びます。2枚のリーダーカードは好きな方を1枚選び、もう1枚は裏向きにしてゲームから除外します。
こうしてつくったデッキはシャッフルして山札にします。ゲームスタートの前に山札から3枚カードを引き、そこにリーダーカードを加え、手札を4枚にします。
そして先行後攻を決め、ゲームスタート。その後は交互に手番を行います。手番がきたら、「進軍」「攻撃」「入国」の3種類のアクションや、それぞれのカードの効果を使い、勝利を目指します。
4つあるゲーム終了条件のうち1つを満たしたら、ゲームが終了。勝者の判定を行います。

購入はこちら

作者
内藤壮哉  
発売年
2018
メーカー
Hemz Universal Games / ヘムズユニバーサルゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る