ボードゲーム紹介
このハーブ、どこに植える?

ハーベイシャス カードゲーム

遊べる店舗

ハーブカードを庭園に配置し、ハーブのセットを鉢に植えていくゲームです。

場には自分だけが使える個人庭園と、全員が使える共同庭園となるスペースがあります。
手番が来たら山札からカードを1枚引き、そのカードを個人/共同どちらの庭園に配置するかを決めましょう。
1枚目のカードを置く場所を決めたら、2枚目のカードを引き、1枚目を置かなかった方の庭園に配置しなければいけません。

欲しいハーブがあれば、個人庭園・共同庭園から好きな組み合わせでハーブを獲得し、自分のプランターカードに植えて得点にすることができます。
プランターは、同じハーブをたくさん集めるほど高得点、違う種類のハーブを集めると高得点、など得点条件は様々ですが、同じプランターは1人1回ずつしか使用できません。

もっと集まってから植えたいけれど、早くしないと取られちゃうかも……。
カードをどちらの庭園に置くのか、いつプランターに植えるのかを見極め、最高のハーブ園を作りましょう!

購入はこちら

ゲーム名
Herbaceous
作者
Eduarad Baraf  Keith Matejka  Steve Finn  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Pencil First Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る