ボードゲーム紹介
サメ警報発令!

サメ警報

遊べる店舗

使うカードは2種類だけながら、ブラフと駆け引きの詰まったゲーム「サメ警報」です。

2人から5人まで遊ぶことができます。自分の前に、他の誰よりも3枚以上多くのサメカードを表にするか、7枚のイルカカードを表にできれば勝利です。全員に3枚ずつ配ったら準備完了です。自分の手番では、手札からカードを1枚裏向きで出すか、自分の前の裏向きのカードを1枚表にするか、相手の前にある裏向きのカードを1枚めくることができます。相手のカードをめくった場合、サメならそのまま奪うことができますが、イルカだった場合は自分のサメカードと交換しなければいけません。

サメカードで勝利を目指すのか、イルカカードで勝利を目指すのかが重要です。他のプレイヤーがどちらを狙っているのかを考え、伏せたカードをめくって奪ってしまいましょう。勝利が目前のプレイヤーが現れたら、それを見越して、裏の裏まで読むことが必要となります。プレイ時間短めの、ブラフと読み合いのゲームがプレイしたい方にオススメです。

ゲーム名
Hai-Alarm!!!
作者
Anja Wrede  Christoph Cantzer  
発売年
2008
メーカー
Drei Magier / ドライマギア (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る