ボードゲーム紹介
汚職まみれの時代に、賄賂を使って名声をあげよう!

故宮

強大な中国貴族となり、役人を買収して影響力と権力を得て、名声を上げていきましょう!
プレイヤーは、朝・昼・夜の3フェイズを1ラウンドとし、計4ラウンド(4日)に渡ってプレイします。4日目の終了時に長城の完成や、集めた翡翠などから追加の勝利点を得て、最も多くの勝利点を得られたプレイヤーが勝利します。ただしゲーム終了までに自分の使者駒を乾清宮に到達出来ないと、勝利する権利を失ってしまいます。

多岐に渡る得点源やカード使用の制約など、やりたいことは多いのに、いろんなジレンマもあって、リプレイ性が高い内容の重ゲーに仕上がってます。

購入はこちら

ゲーム名
gugong
作者
Andreas Steding(アンドレアス・シュテーディンク)  
発売年
2018
メーカー
DEAR SPIEL / ディアシュピール(日本)  Game Brewer  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る