ボードゲーム紹介
堕ちた神々よ、善行を積んで、天界へ返り咲け!

ゴッズギャンビットG

遊べる店舗

「ページワン」系のシステムながら、奥深い駆け引きが楽しめるカードゲーム。

このゲームでは、プレーヤーは堕ちた神々の一柱として、世界で起こる様々な問題を解決し、善行を積んでふたたび天界へと戻らなくてはなりません。
現在の場札と同じ色(同じ地域)もしくは同じ数字(同じ問題)の手札(従僕もしくは自分の化身など)を場に戻すことで、プレイヤーは神としての義務を解消していきます。
いずれかのプレイヤーがすべての手札をなくすか、一定の時間が経過する(山札にある特殊なカードがすべてめくられる)と、1ラウンドが終了となります。
手札をなくしたプレイヤーは、すべての義務を果たしたとして天界に近づけるが、逆に手札を残した者は天界から遠ざかってしまいます。
ただ、神々は本来問題解決すべき従僕たちを、自らの目的のために使役を減らすことが出来ます。彼らは神々が手札を減らす効率をあげたり、他の神々の元でトラブルを起こして手札を増やしたりといったさまざまな効果をもたらしますが、それは神々ん背負った業(カルマ)として場に残ります。
もし手札をなくすことに成功すれば、すべてのカルマはなかったものとして扱われますが、失敗すればそれはペナルティーとして戻ってきます。
ときには地道に問題を解決し、ときにはひそかに従僕を使役して、与えられた義務を手早く果たすことにより、勝利できるゲームです。

ゲーム名
GODS' GAMBiT G
作者
カナイセイジ  
発売年
2015
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る