ボードゲーム紹介
食物連鎖を考えて、守って攻めろ!

ゴビット

順番にカードをめくり、食物連鎖に見合ったプレイヤーが素早くカードを叩くゲームです。

4種類の生物たちが描かれているカードをめくっていき、同色かつ食物連鎖の序列に応じたプレイヤーが現れた時、一方はすばやくカードを叩き自分だけの山札を肥やそうとする。そしてまた一方はそうはさせまいと襲撃から身を守るため、カードを手で守ろうとする。そうして攻め、守りを繰り返し、最後まで山札を持っていたプレイヤーの勝利です。しかし気をつけてください……ゴリラは全てを破壊するのです。

購入はこちら

作者
Jean-Baptiste Fremaux  Paul-Adrien Tournier  Thomas Luzurier  
発売年
2012
発売年
2016
メーカー
Morning Family  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る