現在一部の店舗で営業を見合わせております。都内店舗および福岡天神店の営業再開時期に関しましては、政府の発表を鑑みてまた改めてお知らせさせていただきます。

現在営業中の店舗

5月30日より営業再開予定の店舗

詳細は以下のリンクをご確認ください

【名古屋大須店】緊急事態宣言解除に伴う営業再開のお知らせ
【横浜店・川崎店・大阪心斎橋店】緊急事態宣言解除に伴う営業再開のお知らせ
ボードゲーム紹介
誰のお花かな?

フラワーズ・フォー・バルコニー

遊べる店舗

自分の色の花を一番多く咲かせることを目指す、ほんわか正体隠匿ゲームです。

まず9枚のバルコニータイルを並べ、1階タイルの横にプレイヤー花駒を各色1個ずつ置きます。これを「花の茎」と言います。そして、正体チップをプレイヤーに裏向きで1個ずつランダムに配り、全ての花駒(21個)を瓶の中に入れ、ゲームスタートです。
ゲーム中は、スタートプレイヤーから時計周りに手番が回ります。手番がきたら、瓶を振り、1個以上の花駒を瓶から振り出します。振り出した花駒は、同じ色の花の茎の先頭に置きます。これを「茎をのばす」と言います。この時振り出した花駒の数によって ”誰がどう茎をのばすのか” が変わります。
①1個なら、左隣のプレイヤーが茎をのばすかどうかを決めます。のばさない場合は、花駒を瓶の中に戻します。
②2〜4個なら、手番プレイヤーが好きな順番で茎をのばしていきます。この時は全ての花駒を置かなければなりません。
③5個以上なら、左隣のプレイヤーが1つだけ選んで茎をのばします。残りは瓶の中に戻します。
茎をのばし終えた時、新しい階に最初に到達した花駒があれば、その階のバルコニータイルの上に移動させます。これを「花が咲く」と言います。すでにタイル上に別の花駒が置かれていたら、特に何も起こりません。花を咲かせた茎の先頭は1階に戻ります。
これを繰り返していき、いずれかの色の花が3つ咲くか、屋上に花が咲いたらゲーム終了。全員正体チップを表向きにし、一番多く自分の色の花を咲かせたプレイヤーの勝利です。
この基本的な流れに、正体チップの交換や、先頭の花駒以外を全て瓶に戻してしまう「せんてい(剪定)」などのルールもあり、思いもよらないことが起きて盛り上がると思います。

ゲーム名
Flowers for Balcony
発売年
2019
メーカー
ちゃがちゃがゲームズ
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ブラザーズ

L字 か I字、どちらがより多く置けるかを兄弟が競い合う頭脳戦のボードゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト