8月13日〜8月16日はお盆期間につきハイシーズン料金でのご案内とさせていただいております。
詳しくはこちら
ボードゲーム紹介
「死者の日」をテーマにした協力系ボードゲーム!

死者の日の祝祭

過去の偉人や物語の人物を連想しながら当てることを目指す協力系ボードゲームです。

プレイヤーは各自1人ずつお題のキャラクターについて連想できる事柄を書いて時計回りで記述されたボードをぐるぐる回していきます。各プレイヤーが連想して記述した事柄についてを考えながら誰がどのキャラクターかを当てていきましょう。

作者
Antonin Boccara  
発売年
2020
メーカー
OLDCHAP GAMES  株式会社ケンビル  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る