ボードゲーム紹介
うちのファミリーに勝るものはない!

ファミリービジネス

遊べる店舗

ギャングのファミリーとして敵対組織をつぶすことを目指すカードゲームです。

プレイヤーはそれぞれのギャングを担当し、ファミリーのメンバーを全て表で前に並べ、互いに残りの人数が把握できるようにします。攻撃・救助・妨害のアクションカードを手札から出して行き、他のファミリーの全滅を目指します。いくつかの条件が満たされると「抗争」が始まり、各プレイヤーのターン開始時に処刑リストへ送られた先頭のメンバーから処刑されていってしまいます。暗殺、賄賂や裏切り、時には仲間を救出て、1人のプレイヤーのギャングだけが生き残っている時点でそのプレイヤーの勝利となります。

80年代の名作ゲームがアートもスタイリッシュに一新されて、日本語版で再登場です!

ゲーム名
FAMILY BUSINESS
作者
David B. Bromley  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る