ボードゲーム紹介
名作SFがボードゲーム に!

デューン 砂の惑星インペリウム

スパイスを制するものこそが、宇宙を制する。
この宇宙において、極めて貴重な資源であるスパイス「メランジ」。
その唯一の採掘場所である砂の惑星「アラキス」は今、大公家の紛争の中心となっています。
プレイヤーは各大公家の指揮官となり、紛争に参加します。

ゲームはいくつかのラウンドに渡って行われます。

各ラウンドは5つのフェイズに分かれます。
1.ラウンド開始
2.公家の手番(メインフェイズ)
3.紛争
4.メイカー
5.回収

ゲームは下記のいずれかを満たした場合即座に終了します。
ラウンド終了時、誰かが10勝利点以上獲得している。
10ラウンド終了する。

ゲーム終了時、最も多くの勝利点を持つプレイヤーが勝利します。

「デッキ構築+ワーカープレイスメント」という定番システムの組み合わせで、ボードゲームに慣れてきた方にお勧めです。

購入はこちら

ゲーム名
DUNE IMPERIUM
作者
Paul Dennen  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る