ボードゲーム紹介
調査員に紛れた犯人を探すゲームです。

デセプション

遊べる店舗

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの人狼ゲームです。

役割カード配り、犯人チームと警察チームに別れて勝利を目指します。警察側には犯人も答えも知っている法医学者がおり、調査員側には犯人が紛れています。法医学者は基本的に会話をすることができないため、テーブル中央に並べられたタイルに、コマの置くことのみで事件の詳細を伝えます。

法医学者がコマを置いている最中、調査員たちは
「死因は中毒だから、薬とかじゃない?」
「場所はキッチンだから、アルコールのほうが可能性としてありそう」
「容疑者と被害者の関係は親戚だから、金銭トラブルとか?じゃあ手がかりはアクセサリーかな?」
といったように、自由に議論をします。最後のコマが置かれた後、調査員たちは順番に自分の意見を述べていきます。

ゲームが終わるまでに、1枚だけ持っている探偵バッジを使って推理することができます。犯人が誰かを突き止め、事件の凶器と手がかりまでも当てることができれば警察チームの勝ちとなります。

犯人は自分が犯人だとばれないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。

ゲーム名
Deception: Murder in Hong Kong
作者
Tobey Ho
発売年
2014
メーカー
Grey Fox Games
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

光合成

「成長→伐採」のサイクルをテーマにした見た目も美しいボードゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト