ボードゲーム紹介
香港の街に光を灯せ!

ブラックアウト香港

電力供給の止まった香港の街に再び光を取り戻すべく、尽力します

プレイヤーは香港復旧のために尽力する作業員として、ボランティアを募り、専門家の知識を借りながら1番貢献することを目指します。
電力供給が止まった状況下では、物資の配達や水の供給、破損箇所の修理など全てに置いて物資が足りません。どんな状況になっているのか、偵察することも必要です。物資の補給や、偵察隊を派遣することでプレイヤーは名誉やお金を得ることができます。

ゲームは補充カードの山札が尽きるまで行われ、その時点での名誉点・お金の合計を比べます。結果1番高いプレイヤーの勝利となります。

購入はこちら

ゲーム名
ブラックアウト香港
作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
メーカー
eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る