ボードゲーム紹介
デッキ構築を使ったストラテジーゲーム

数エーカーの雪

遊べる店舗

アメリカを巡るイングランドとフランスの戦いがテーマのデッキ構築ゲームです。プレイヤーは「イングランド軍」と「フランス軍」に分かれて、アメリカ大陸での交戦を繰り広げます。お互いデッキとしてカードを持っており、それを使ってお金を稼いだり、戦争をおこしたりしていきます。一定の終了条件を満たした時に、より多くの勝利点を獲得しているプレイヤーが勝利します。

ストラテジーゲームで重ゲーといえばマーティン・ワレスですが、そのワレスが作った2人専用ゲームです。デッキ構築ゲームで有名な「ドミニオン」のシステムを意識して作られた重量級ゲームになります。

作者
Martin Wallace(マーティン・ワレス)  
発売年
2011
メーカー
Treefrog Games(イギリス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る