ボードゲーム紹介
「おく」「めくる」「うごかす」単純で複雑

鴉鷺-ARO-

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

2種類のタイルでだけで行われる新感覚のアブストラクトゲームです。

プレイヤーが選べる行動は、「おく」「めくる」「うごかす」の3種類。

相手のタイルを味方のタイルで取り囲んでいきます。2種類のタイルの裏面は同じデザインなので記憶力もたっぷり使う事になります。1対1や、2対2のペア・マッチでも盛り上がる事が出来ます。

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る