ボードゲームを作りませんか

【水道橋】クリエーター向け・ボードゲームの作り方を考える研究所

2017年11月30日(木) 18:00〜22:30

みなさん、テキサボードゲームは作ってますか?
これはボードゲームクリエーター向けのイベントです。
(もちろん開催当日にこのイベント以外で普通にゲームで遊んでもらうことも出来ます。)

このイベントでは”ハコオンナ”の生みの親であるEJINさんが、そのゲーム作りのノウハウを隠す事なく全てぶっちゃけトークをしてくれるという事です。

<「売れる」ゲームを作る工程>
①情報源把握
②市場調査
③市場分析&未来予測
④自己能力把握
⑤予算把握
⑥システムの構築
⑦動作検証
⑧コンポーネントデザインと宣伝活動

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「売れる」ゲームの作り方

毎週木曜日は水道橋のJELLY JELLY CAFEでEJINさんがお待ちしているという事です。
是非、ボードゲームを作っていて疑問に思っていることがある方。売れるゲームが作りたい方。今後ボードゲームを作ってみたいと思っている方。お気軽にお越しください。

開催概要

日程

毎週木曜日
(11/30,12/7,12/14,12/21,12/28)

会場

JELLY JELLY CAFE 水道橋店

参加費

1,500円(1ドリンク付き)

 

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る