ボードゲーム紹介
『ペンギンパーティ』のリメイク版カードが六角形で重ねやすい!

さるやま

遊べる店舗

有名ドイツゲーム「ペンギンパーティ」を日本語化した「さるやま」。自分の手札を出来るだけ減らせるように、ピラミッド型の猿山を作っていくカードゲームです。

手札のカードを順番に出していくのですが、出し方にはルールがあります。ピラミッド型の下にあるカードと同じ色のカードしか置くことができないのです。つまり、出していくうちにどんどん置ける場所は狭まっていきます。カードが出せなくなったら脱落となり、出せなかった枚数分がマイナスポイントとなってしまいます。

130501saruyama-02

相手の手札を読みながら、自分の置く場所はしっかり確保しつつ、かつ他のプレイヤーの邪魔になるようにカードを置くようにするなど、簡単なルールにもかかわらず意外と奥の深いゲームです。

カラフルで可愛いカード&パッケージで老若男女が楽しめるオススメゲームです!

ゲーム名
さるやま(Pinguin Party)
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)
発売年
2012
メーカー
オインクゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016