ボードゲーム紹介
イモムシだから出来るレースがここにある!

イモムシイモムシ

遊べる店舗

イモムシ同士の熱いレースが繰り広げられる!しかしゴール地点は変わることがある!?

プレイヤーは、スタートから約60cm離れた場所にあるゴール地点に向かって、自分のイモムシを進めていきます。進む距離は秘密裏に決定したタイルに書かれている数字分進ませられますが、同じ数字を出したプレイヤーがいた場合、どちらのプレイヤーも進めません。しかも「X」のタイルを出したプレイヤーが1人だった場合、希望すればゴール地点を移動させる事が出来ます!最も早くゴール地点に到達できたプレイヤーが勝利します。

単純なレースゲームでありながら、もともとレース場自体のボードは無いので、スタート地点とゴール地点はアバウトな設定(約60cm)にしてあります。しかしゴール地点が変わってしまうため、その距離はどんどん離れていってしまうという不思議なレースゲームです。7歳から遊ぶことが出来るので、親子でも楽しめます。

ゲーム名
worm up
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  
発売年
1994
メーカー
ABACUSSPIELE/ アバカスシュピール(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る