ボードゲーム紹介
君主とはどうあるべきか

君主論

遊べる店舗

ルネッサンス期のイタリアで、建物をたくさん建てて影響力を獲得するゲームです。

まず場に共有の都市カードを4枚開きます。ラウンドの最初に、全員5コインと4枚の建物カードが配られます。手札から2枚を選び、一斉にオープンします。出されたカードは色ごとにまとめられ、少ない枚数のものから一色ごとに競りを行い、落札していきます。競りが終わると、スタートプレイヤーから順番に、都市カードを建設するか、建物カードを自分の前に出すかを行うことが出来ます。都市カードを建設すると、勝利点を得たうえで、カードに該当する国のエリアに自分の盾チップを置くことができます。これは後に、盾を置いている数が多い方のプレイヤーがその領土を得て、追加で勝利点を得る事ができます。建物カードは、ラウンド終了時に持っている各色のトップだった人が、役職カードという得点カードをもらえます。その時、使った建物カードの半分は裏返し、次から使えなくなります。建設されていない都市カードが残り3枚になったら、ゲーム終了です。得点計算をし、より多くの点を得たプレイヤーの勝利です。

スタートプレイヤーは、競りで落札したプレイヤーにその都度移動していきます。得点を得る方法が様々なので、状況をよく把握して行動を選びましょう。

ゲーム名
Il Principe
作者
Emanuele Ornella
発売年
2005
メーカー
Amigo(ドイツ)
メーカー
Mind the Move
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

アズール

美しいタイルを使ったドラフト&セットコレクションのボードゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト