ボードゲーム紹介
宝石で財を成した貴族達の公園作り

ダイヤモンドクラブ

遊べる店舗

「ダイヤモンドクラブ」に集いし4人の貴族が、宝石を元手に自分が手掛けた公園の価値を上げる事を目指します。プレイヤーは、世界市場で宝、石の鉱山や採掘権、輸送手段などを買い付け、新たな技術に投資します。そのようにして獲得した宝石を、立派な公園を造るために投資します。最終的に最も価値の高い公園を作り、もっとも多くの勝利ポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。

毎回変わる市場ボードにお金を置いてアクションを行う、いわゆるワーカープレイスメントですが、アクションを行った場所の近くのアクションには、お金が上乗せされてしまい、より高い金額のお金がかかるシステムになっています。運の要素が無い、ガチな勝負が出来るゲームです。

作者
Rüdiger Dorn(リューディガー・ドーン)
発売年
2008
メーカー
Ravensburger(ドイツ)
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト