ボードゲーム紹介
キューバを舞台に実力者による権力争い!

キューバ

遊べる店舗

革命以前のキューバで、富と影響力の獲得を目指した権力者の争いを描いています。プレイヤーはキューバでの権力者となり、自分が囲っている労働者・女商人・建築家・監督・市長を使って、港から商品を出荷したり、建物を建てたり、法律を遵守する事で勝利点を獲得します。ゲーム終了時に多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

個人ボードには、最初から生産できる資源の土地がありますが、建物を建てることで生産できる土地が減っていきます。あまり建物ばかり立てていくと、市場から高額のお金を使って資源を購入しなければならなくなり、バランスを考えた計画が必要になります。また自分の都合のいい法律を成立させるための投票などもあります。いろんなパターンで得点化を考えていく事が楽しめます。

作者
Michael Rieneck(ミヒャエル・リーネック)  
発売年
2007
メーカー
eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る