【時短営業等について(1月22日追記)】
時短要請に伴い一部店舗にて営業内容を変更いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
「これは、小さな村のくらやみとひかりを体験するゲーム」

すべてがちょっとずつ優しい世界

遊べる店舗

イラストレーター 西島大介氏の可愛くて味のあるイラストがボードゲームになって遊べるようになりました。

プレイヤーはそれぞれ勝利条件の異なる役カードを1枚受け取り、相手に勝利条件を知らせないようにしながら、勝利条件が満たせるようにアイテムカードを集めるか7種類全てのアイテムカードを集めることを目指します。

山札にはアイテムカードが7種類計50枚と「ひかりの木のカード」3枚と「さいごのひかりの木」カードが1枚が入っています。
山札をゲームの準備どおりにまとめたら、ゲーム開始です。

プレイヤーは山札の1番上のカードを引いて右に並べていきます。並べた後、さらにもう1枚カードをめくって種類が被っていなければ場のカードを獲得するかさらにもう1枚めくるかを選択します。もし被ってしまったら手番は終了してしまいます。

もしゲーム中「さいごのひかりの木」がめくられたらその手番終了時にゲームが終了します。もし誰も勝利条件を満たしていなかったら、ひかりの木のカードを獲得した枚数が少ないプレイヤーが勝者となり、同数だった場合獲得したカードのアイコンの数が多いプレイヤーが、それも同じ場合は勝利分かち合います。

作者
新澤大樹  
発売年
2020
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ナナ

目標は「同じ数字のカード3枚を当てる」こと!

プレイヤーは他のプレイヤーの持つ一番大きい数字のカード、一番小さい数字のカード、そして場にあるカードを選んで「同じ数字のカード3枚」を表にすることを目指します。真ん中の数字である7のカード3枚を表に出来たときは、2勝分に値します。いいカードを引き当てる運もカードを覚える記憶力も必要になってきます。

シンプルだけど面白い!新たな神経衰弱ゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト