ボードゲーム紹介
正解は親の価値観できまる!パーティー向けの大喜利ゲームです。

私の世界の見方

遊べる店舗
wie-ich-die-welt-sehe

非常に多くのカードをつかって遊ぶ「私の世界の見方」
正解はプレイヤーの価値観によって決まる、大喜利ゲームです。

2人から9人用ゲームで、親を1人決めます。お題カードをランダムに1枚選び、読み上げます。お題カードには空欄にっている部分があり、回答者はそれぞれに配られた単語カードを使用して、空欄を埋めます。誰が出したカードかわからないようによく混ぜ、親の価値観によって最も気に入ったカードを決め、そのカードを出したプレイヤーが得点となります。また、回答者出したカードの他に、山札からランダムで言葉カードを入れ、親がそれを選んでしまうとマイナス点というルールによって、親もよく考えてカードを選ばなければなりません。

面白い回答が良いのか、常識的な回答が良いのか、正解は親の価値観によって決まるため、非常に盛り上がるパーティーゲームとなっています。

作者
Urs Hostettler (ウルス・ホステットラー)
発売年
2015
メーカー
テンデイズゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016