ボードゲーム紹介
塔のてっぺんはどちらの手に?シンプルなのに奥深いゲームです

バベルの塔

遊べる店舗
バベルの塔

場に広げられたタイルを交互に詰んでいき、最終的に塔の一番上に自分のタイルを乗せれば勝ちという二人用ゲームです。
ルール自体はとてもシンプルなのですが、重ねられた下のタイルを確認することは出来ないので多少の記憶力も要求されます。じっくりと遊べる奥深いゲームです。

作者
新澤大樹
発売年
2013
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016