ボードゲーム紹介
役職カードが新しく追加より高度なゲームが楽しめます

レジスタンス:アヴァロン

販売している店舗:池袋店渋谷店

『レジスタンス』と大まかなルールは同じですが、マーリンや暗殺者など、このゲームにしかない役職などがあるため、より推理力や洞察力が問われます。

5人から10人用ゲームで、プレイヤー達はアーサー王の円卓の騎士となり、聖杯を探すためにクエストに出かけます。しかし紛れ込んだ邪悪側のモードレッドの手下達は邪魔をするため、正義側は誰が邪悪陣営かわからない状況の中、毎回どのメンバーにクエストを任せるか選ばないといけません。
正義側はは会話や投票といった要素から誰が敵なのかを推理し、邪悪陣営は自分が邪悪陣営だとバレないように行動する必要があります。正義側にはマーリンという特別な能力をもった役職が入っており、マーリンは誰が正義側であるか、誰が邪悪側であるかをゲーム開始前に知ることができます。しかし、邪悪陣営がマーリンを当てた場合、邪悪陣営の逆転勝利となってしまうため、マーリンは自分がばれないようにゲームに参加しなければなりません。推理力と演技力が試される正体隠匿系ゲームです。

ゲーム名
The Resistance: Avalon
作者
Don Eskridge(ドン・エスクリッジ)
発売年
2012
メーカー
Indie Boards and Cards (アメリカ)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016