ボードゲーム紹介
シンプルながら奥が深い!

テン

遊べる店舗

1~3本の線の書かれたタイルを並べていき、先にタテ、ヨコ、ナナメのいずれかで10本ちょうどの線を先に揃えたら勝ちになる2人用ボードゲームです。

プレイヤーは白か黒のタイルに分かれてゲームをプレイします。
タイルは辺に接するように置かなければならず常に自分か相手のタイルにつながった状態でタイルが配置されていきます。タイルを全て配置し終わっても決着がつかない場合、今度は配置し終わったタイルを動かして10本が揃えられるようにします。このとき動かせるタイルはかならず1辺がどこにも接していないタイルであり、4辺が囲まれたタイルは動かすことができません。またタイルが分断されないように配置する必要もあります。

タイルを伏せてプレイする方法とタイルをオープンにしてプレイする方法があり、お好みのプレイスタイルを選ぶことができます。

購入はこちら

ゲーム名
TEN
作者
Steffen Mühlhäuser(シュテッフェン・ミュールハウザー)
作者
きたおまどか
発売年
2015
メーカー
Steffen-Spiele
日本語版発売元
ニキティキ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディクシット

不思議なイラストの描かれたカードに語り部がタイトルをつけ、そのあとにカードを並べて、どのカードが語り部の選んだカードなのかを当てるゲーム。それぞれのプレイヤーの感性が赤裸々になってはじめましての人とでも、仲のいい友達とでも、さらには家族とでも楽しめます!!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト