ボードゲーム紹介
数字を当てるロジックゲーム!たぎる!

たぎる論理

2人専用のロジックゲームです。ヒントを元に、相手よりも早く数字を当てよう!

内訳の決まっている3色の数字タイルを5枚、ルールに沿って並べたらゲーム開始です。「奇数は何枚?」「大きい方から3枚のタイルの合計値は?」といった質問で、相手の数字タイルを絞っていきます。先に、相手のタイルの数字と色を全て当てることができたプレイヤーの勝利です。

「ここの合計値が8で、ここは赤で、奇数は2枚だから…」と、消去法とロジックで答えにたどり着くことを目指します。短いプレイ時間で、しっかり考えたい2人にオススメです。

ゲーム名
たぎる論理
作者
倉橋良平(ブッコ)
発売年
2014
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016