ボードゲーム紹介
陣営がどんどん変わってしまう正体隠匿ゲームです

カラヤのスルタン

ゲーム中に陣営がどんどん変わっていく、ちょっと変わった正体隠匿系ゲーム「カラヤのスルタン」
王都側と叛徒側に分かれて戦うゲームです。

5人から15人まで遊べるゲームです。人数+1枚のカードを配り、各プレイヤーは配られたカードの陣営となります。自分の手番では、自分のカードの能力を使用するか、誰か1人のカードの見るか、誰かのカードと交換をするか、のどれかを行うことができます。
王都側は、「スルタン」が任意のタイミングでカードを表側にし、その時の手番プレイヤーから数えて1周の間「スルタン」が生き残っていると勝利となります。叛徒側は、「暗殺者」が、自分の手番で能力を使って「スルタン」を指名し暗殺が成功すると勝利となります。または、「奴隷」が自分の手番で能力を使用し、3人隣り合った状態で「奴隷」が表向きになると勝利となります。

このゲームの難しくも面白いポイントは、各プレイヤーが自分の手番時に、自分のカードと裏向きになっている誰かのカードと交換でき、それを拒否できないという点です。カードの情報は言っても良いのですが、そのプレイヤーが有利になると、他のプレイヤーにカードを交換されてしまいます。いつ能力を使うのか、いつ自分や他のプレイヤーのカードを教えて他のプレイヤーと勝利へ向かうのかがキモとなるゲームです。

ゲーム名
Sultans de Karaya(Oh, Sultan!)
作者
Alex Weldon(アレックス・ウェルドン)
発売年
2011
メーカー
MJ Games(カナダ)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

デジャヴ

見た?見てない?記憶ゲームの鉄板!
カードに書かれたイラストがすでに見ているか当てる記憶力と反射力が試されるゲームです!
初めて遊ぶ方でもすぐにルールがわかり、盛り上がること間違いなしのおすすめケームです!

ゆうゆう
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016