ボードゲーム紹介
ボードゲーム、格闘ゲーム、LCG(リビングカードゲーム)、そのすべてがここに。

桜降る代に決闘を

遊べる店舗

「桜降る代に決闘を」は2人専用の決闘ボードゲームです。双掌繚乱、眼前構築、桜花決闘の3ステップで相手と決闘します。

6種類のメガミカードからまずは2人のメガミを選び(双掌繚乱)、双方のプレーヤーは相手が使用するメガミを確認してから、相手の眼前でデッキの構築します。自分が宿しているメガミにより、使えるカードが変わります(眼前構築)。
構築したデッキを用いて、相手と決闘します。決闘の形成は、舞い散る32個の桜花結晶(トークン)により表されます。トークンは、間合いやライフ、オーラやフレアといった、様々なエリアの数値で、それぞれの役割があります。独特のルールが生む、新感覚の決闘カードゲームです。

作者
BakaFire
発売年
2016
メーカー
BakaFire Party
日本語版発売元
BakaFire Party
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

デジャヴ

見た?見てない?記憶ゲームの鉄板!
カードに書かれたイラストがすでに見ているか当てる記憶力と反射力が試されるゲームです!
初めて遊ぶ方でもすぐにルールがわかり、盛り上がること間違いなしのおすすめケームです!

ゆうゆう
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016