ボードゲーム紹介
薔薇戦争をテーマにした2人用の陣地取りゲームです。

ローゼンケーニッヒ

イングランドで実際に起こった薔薇戦争をテーマとした2人用ゲーム「ローゼンケーニッヒ」です。

2人専用ゲームで、赤と白のチームに分かれます。手番では自分の手札のカードを使ってコマを置き、陣地を取っていきます。どちらも行動ができなくなるか、自分の陣地を表すコマがなくなるとゲーム終了です。自分のコマが繋がっている個数の二乗分の得点が入り、多くの得点を得たプレイヤーの勝利となります。

各プレイヤーは4回だけ、相手のコマを自分のコマに変えることができます。それをうまく使って相手のつながるコマを分断したり、自分の陣地を広げることを狙います。シンプルなルールながら、とても奥の深い勝負を楽しむことができます。

購入はこちら

ゲーム名
The Rose King
作者
Dirk Henn(ディルク・ヘン)
発売年
1997
メーカー
KOSMOS(ドイツ)
日本語版発売元
メビウスゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディクシット

不思議なイラストの描かれたカードに語り部がタイトルをつけ、そのあとにカードを並べて、どのカードが語り部の選んだカードなのかを当てるゲーム。それぞれのプレイヤーの感性が赤裸々になってはじめましての人とでも、仲のいい友達とでも、さらには家族とでも楽しめます!!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト