ボードゲーム紹介
このワインは完璧に安全です!どうぞどうぞ!

ワインと毒とゴブレット

大きなゴブレットが目を引く「ワインと毒とゴブレット」
ゴブレットの中にワインや毒を秘密裏に注ぎ、毒の入ったワインを標的に飲ませることが目的のゲームです。

2人から12人まで遊ぶことができます。7人以上の場合はペア戦となります。人数分のゴブレット、特殊能力のあるキャラクターカード、誰を標的にするかを準備したらゲーム開始です。ゴブレットは全員から離しておき、中身を見えないようにします。自分の手番では、他のプレイヤーにバレないように、ワインや毒、解毒薬をゴブレットへ注ぎます。怪しいと思ったり、中身を忘れてしまったら、ワインを注ぐかわりに、ゴブレットの中身を確認したり、他のプレイヤーと交換することもできます。誰かが乾杯の宣言をしたら最終ラウンドです。そのあと、各プレイヤーは自分の前にあるゴブレットの中身を公開し、解毒薬の数を毒が上回っていた場合、そのプレイヤーは死んでしまいます。自分が生き残り、かつ標的に毒を飲ませることができれば高得点です。

ワインや毒は、他のプレイヤーの前にあるゴブレットに注ぐことも可能です。また、誰が誰を標的にしているかは公開情報のため、自分を標的にしているプレイヤーとの駆け引きが重要となります。相手が自分の前にあるゴブレットに何かを注いだら要注意です、どういう意図で何を入れたかを考え、交換をうまく利用して自分は生き残るようにしましょう。
ペア戦では、自分に毒を飲ませたいのかもしれない家臣とペアを組み、さらに疑心暗鬼のゲームを楽しむことができます。

ゲーム名
Raise Your Goblets
作者
Tim Page
発売年
2016
メーカー
Horrible Games(イタリア)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016