ボードゲーム紹介
ちょっと珍しい協力ゲーム世界を病原菌から救おう!

パンデミック

販売している店舗:池袋店
ドイツ年間ゲーム大賞2009年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート作品

全員で協力して、ウィルス感染の危機から世界の危機を救うという一風変わったゲームです。
2人から4人用ゲームで、プレイヤーそれぞれが特徴のある役職となります。世界各国をウイルスの治療をして周りながら、4種類のウイルス治療薬を開発できれば勝利となります。

このゲームは協力ゲームなので、プレイヤーは全員味方です。どうすればゲームを成功に導けるのか、全員で話し合いながら上手に行動してウィルスを広めないように駆逐していくことが重要です。

ゲーム名
Pandemic
作者
Matt Leacock(マット・リーコック)
発売年
2008
メーカー
Z-Man Games(カナダ)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016