ボードゲーム紹介
インジーニアス!と叫びたくなる頭を非常に使うパズルゲームです。

インジーニアス

6種類の絵柄が描かれた、6角形のが2つ繋がったタイルを並べていく「インジーニアス」。日本名は頭脳絶好調という名前で、タイトル通り頭を非常に使うパズルのようなゲームです。

2人から4人用ゲームで、手番プレイヤーはボードのマス目に合うようにタイルを配置します。このとき、同じ絵柄のタイルが繋がっていれば、置いたタイルの絵柄と繋がっている直線上の同じ絵柄の分だけポイントが入ります。1つの絵柄において18ポイント得ることができれば、「インジーニアス!」または「頭脳絶好調!」と叫んで、もう1手番続けて行うことができます。タイルが配置できなくなったらゲーム終了です。各プレイヤーの得点ボードを見て、一番点数の少ない色の点数を比べます。その点数が最も高いプレイヤーの勝利です。つまり、平均的に全ての色の点数を得る必要があります。

慣れてくると相手の邪魔もできるようになり、やればやるほどコツがつかめてくるゲームです。なるべく自分だけが点数を得られるタイル配置を狙っていきましょう。

タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016