ボードゲーム紹介
言葉をたよりにお絵描き!要点を伝えるのがポイント!

アイデンティク(デュプリク)

親の人の言葉での説明だけをたよりに、残りの人がお題の絵を模写するゲームです。
親の人は限られた時間で絵の特徴を説明してみんなに描いてもらわないといけないので、なるべく要点を掴んだ説明が求められます。


ゲーム名
Duplik
作者
William Jacobson(ウィリアム・ジェイコブソン)
発売年
2005
メーカー
Asmodee(フランス)
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

宝石の煌き

宝石商となってきらびやかな宝石を取り合う2人〜4人用のゲーム。どうしても欲しかった宝石や貴族カードが取られてしまった時の悔しさは癖になること間違い無し!どのような手段で勝利にたどり着くか、毎回戦術を変えてプレイしてみたくなります。宝石トークンも高級感があります、ぜひお手に取って見てください!

つかこ
このゲームを詳しく見る
ハコオンナ舞台
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト