ボードゲーム紹介
素早い判断でベルをならせ!

ハリガリ

フルーツが描かれたカードとベルを使って遊ぶ「ハリガリ」。
早い者勝ちのスピード系ゲームです。

2〜6人用ゲームで、ベルをテーブル中央に置き、カードをプレイヤーに等分して裏向きにして前に置きます。
スタートプレイヤーから順に山札の一番上のカードをめくります。このときに同じフルーツの合計が5になったとき、一番早く中央のベルを鳴らしたプレイヤーが表になっている全てのカードを得ることができます。合計が5を超えていたり、5に達していないときは、そのまま次のカードをめくり、表になっているカードの上に重ねます。ベルを鳴らしたプレイヤーは、この重なったカードも得ることができます。得たカードは自分の山札の下に重ねてゲームを続けます。終了条件はルールによっていくつかありますが、基本は誰かの山札がなくなったときに一番多くのカードを持っているプレイヤーが勝利です。

フルーツの合計が減って5になるときもあり、ゲーム中は気が抜けません。素早い判断力が必要なゲームです。

作者
Haim Shafir(ハイム・シャフィール)
発売年
1992
メーカー
Amigo(ドイツ)
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

thegame

ザ・ゲーム

ゲームのルールはいたってシンプル!全員で1〜100までのカードを並べ切りましょう。
しかし、他者の手札は公開されていないので、うまく相手に自分の手札を伝えコミュニケーションを取らなければいけません。協力型の手軽なカードゲームなので、初心者の方にもオススメのゲームです!

minmin
このゲームを詳しく見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016