ボードゲーム紹介
彼方から来たりし忌むべき存在が、博物館に現れる。

エルダーサイン

遊べる店舗

プレイヤーが協力して「旧き印(エルダーサイン)」を求めて博物館を探索する、クトゥルフテーマなボードゲーム。

1〜8人用の協力ゲーム。プレイヤーは「探索者」として、「エンシェントワン」のうちの1体と戦うことになります。
手番がくるごとに6個のダイスを振って様々なタスクに挑みます。成功すればタスク達成や最終決戦を有利にすすめることのできるアイテムを手に入れることができます。逆に失敗した場合は正気度や耐久度を失います。

知略とダイス運が試される、難易度の高いボードゲームです。勇気のある方はぜひチャレンジしてみてください。

作者
Richard Launius & Kevin Wilson(リチャード・ラウニウス & ケヴィン・ウィルソン)
発売年
2011
メーカー
Fantasy Flight(アメリカ)
日本語版発売元
アークライト
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

はじめまシックス

 「ボードゲームナイト」というイベントが「相席ナイト」という名称に代わり、カウンターに置いてある「相席OK」のポップもあちらこちらのテーブルで目立つようになってきた昨今のJELLY JELLY CAFE。ボードゲームは初めましての人とも仲良くなれる素晴らしいもの。でも、やっぱり自己紹介って大事ですよね?
 このゲームは自己紹介をするゲームです。自分を6つの要素で紹介して、最後に紹介した6つの事柄を当てあうゲーム。友達同士より、初めて会う人と遊ぶ、そんな方々にぴったりのゲームだったりします。
 ……でも実は、覚えてもらえない人が勝っちゃう、そんな寂びしい一面もあるゲームでもあったり。

ふかつふかつ
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016