ボードゲーム紹介
おばあちゃん! ここはどこ!?

森の赤ずきん

森に隠された3つのピクニック用バスケットをいちはやく3つ集めたら勝つ、記憶力が大事な2人用ゲームです。

お互いに裏側に絵の描かれた木を15本手に取り、それを相手側から絵柄が見えないように順番に配置し、二人で1つの森を作っていきます。あとは交互に相手の置いた木を回転させ、裏を確認するだけのゲームです。その時に出てきた絵柄によってできることが変わってきます。

この説明だけでは運の要素が強いゲームですが、大事なのは表も裏も何も描かれていない木が8本だけあること。その木をどこにおいたか、どこでひっくり返したか、そしてひっくり返された自分の木はどれかを覚えておかなければなりません。なぜなら森から取り除ける木はピクニック用のバスケットが描かれたものだけになるからです。

記憶と駆け引きが光る、子供でも楽しめるようなゲームです。

購入はこちら

作者
Arno Steinwender
作者
Christoph Reiser
発売年
2017
メーカー
Game Factory (スイス)
日本語版発売元
JELLYJELLYGAMES
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディクシット

不思議なイラストの描かれたカードに語り部がタイトルをつけ、そのあとにカードを並べて、どのカードが語り部の選んだカードなのかを当てるゲーム。それぞれのプレイヤーの感性が赤裸々になってはじめましての人とでも、仲のいい友達とでも、さらには家族とでも楽しめます!!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約 親子ボードゲームカフェ
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト